Mi=Go Blog

スキーでSKWAL修行実施中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iBook G4のバッテリー到着

9月1日に申し込んでおいたiBook G4のバッテリー、本日届きました。

これでバッテリーの充放電回数は、めでたく「1回」となりました。

そういえば、仕事で使っているThinkPad X60もバッテリー交換対象だったんだよな。
スポンサーサイト

旭岳で初冠雪

東奥日報の記事などで、北海道の旭岳で初冠雪との事。

北海道の旭川気象台は23日、北海道大雪山系最高峰の旭岳(2、290メートル)で初冠雪を観測したと発表した。昨年より2日遅く、平年より1日早い。



時期的には例年通りといった様子。
今年も、ようやく、こういったニュースが流れ出しましたね。

初滑りまで、(多分)あと26日です。

WooL Cafe

20060923201703

近所のカフェ(今年の5月くらいに出来た模様)で、晩飯とキャラメルラテ。
この店は屋外のテラス以外は禁煙なので、とてもゆったりリラックスできる。
店の雰囲気もいい感じ。
ティーメニューが充実していたので、ちょっとお茶、という時にいい店だ。

TEL:058-326-8637
営業時間:11:00~21:00
水曜定休、駐車場有

06-07シーズンカウントダウン

従来は先頭に記述していた、ゲレンデオープン日へのカウントダウンを、右側に移設しました。
幅が狭いので、ちょっと見づらくなった気もしますが。…

とりあえず、乗鞍高原温泉スキー場オープン以前に、自分が行くようなゲレンデのオープン日は揃った感じです。
という事で、早期シーズンの予定を考えてみる。

10月20日(金):Yetiで初滑り
“儀式”を済ませたら、奥美濃がオープンするまで待機

11月03日(祝):Whitepia
11月04日(土):Whitepia
11月05日(日):Whitepia
11月11日(土):Whitepia
11月12日(日):Whitepia
11月18日(土):Whitepia
11月19日(日):Whitepia
恐らくこの辺りで奥美濃が混雑し始めるので木曽エリアがオープンするまで待機
11月23日(祝):
11月25日(土):
11月26日(日):

12月02日(土):
12月03日(日):
12月08日(金):開田高原MIA(?)
12月09日(土):開田高原MIA
12月10日(日):開田高原MIA
12月16日(土):乗鞍高原温泉スキー場
12月17日(日):※以降、基本的に乗鞍高原温泉スキー場

こんな感じか。

長門牧場

20060910171225
長門牧場で、濃厚ソフトクリーム。

別荘

20060909163630
今日はMeg家の別荘に宿泊。

カントリーキッチン

20060909142743
カントリーキッチンにて、ティータイム。
ベリーのパイと、アールグレイ。

乗鞍高原温泉スキー場の今シーズン用サイト

乗鞍高原温泉スキー場の06-07シーズン用websiteが出来ています。
なんだか恐ろしく地味なデザインですが、これからかわっていくんでしょうか?

というわけで、今期の営業期間は、2006年12月16日(土)~2007年4月1日(日)と、例年通り。

シーズン券は、10月中に申し込めば20000円。先着1000名のみという事ですが、去年は1500人だったので少し減りましたね。
来月になったら、申し込み(というか現地へ購入しに行く、かな)ですな。
ちなみに、去年は11月27日に買いにいっている模様。去年はシーズン券に関する情報が出てくるのが遅かったのだが、今年はちゃんと出てきましたね。
そろそろDMが届いたりするのかしら?

てぃぅか、子供用シーズン券が5000円てのがインパクトあり?
一日券には、次回500円割引券もついているとの事で、いろいろ考えてきたなぁという感じですねぇ。

プライズテストの日程は、2月13日(火)、2月26日(月)、3月12日(月)の3回、と。
有給の申請が必須ですな。

金糸かぼちゃ

20060903190312
今日の晩飯は、道の駅和良で買ってきた、金糸かぼちゃを冷やし中華風で。

万歩計シーズン券

開田高原マイアスキー場では、9月からシーズン券の早期割引を受け付けているが、そこに面白そうな機能が付いている。

MIA VEQサポート

滑走日と滑走標高差、リフト乗車回数をPCや携帯で確認できるとの事。
滑走標高差(どう算出してるんだ?)ではなく、滑走距離のほうが知りたい気もするが、何本滑ったのかを後で確認できるわけですな。

スキー場側では、滑走標高差のランキングを行ったりなどのイベント?を用意する...ように感じられるが、こうしたアイデアを出してくる姿勢は評価できると思う。

ま、とはいえ、自分が買うシーズン券はマイアのではなく、乗鞍高原温泉のだが。

iBook G4のバッテリー交換プログラム

以前から認識はしていたのだが、アップルからの告知メールが届いていたので、例のバッテリー交換プログラム[apple.com]を申し込んだ。

このiBook G4のバッテリーは充放電回数が116回とシステムプロファイラには表示されているが、とりあえず、これでバッテリーは新品となりますな。

ま、現行のintelなマシンを購入する金銭的余裕が無いので、ちょうどよいといえば、ちょうどよい。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。