Mi=Go Blog

スキーでSKWAL修行実施中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来期ゲレンデネタ

Blogトップに、シーズンインまでのカウントダウンを復活させてみました。
そんなわけで、ゲレンデ関連のネタを2つ。

日本駐車場開発、長野のスキー場再建[NIKKEI NET]

記事中にゲレンデ名称が書かれていないが、サンアルピナ鹿島槍の事だと思います。
で、その再建計画が発表されたという記事なんですが
・レストラン改装に1億~2億円を投じる
・11月は利用者が少ないため12月中旬からのオープンとする
・場内駐車場に特定の車種限定の駐車スペースを設け、その車種の看板を設置するなどで広告収入を狙う
だそうです。

という事で、鹿島槍の紐ゲレンデは今年からは無しってことですかね。
まぁ、早期シーズンで無理矢理オープンしていても、それが集客や利益に繋がっていないのであれば、やる意味は無いでしょう。

白馬八方尾根スキー場、地元資本2社が経営統合[NIKKEI NET]

・八方尾根開発がスカイパーク八方から事業と資産を譲受し、八方と社名を変更する
・統合により要員削減やリフトなど施設の改廃で経営合理化を図る
・中・上級者向けに特化して集客力を高める

という事で、八方尾根といえども生き残り策を考えていかなければならない状態なんですかね。
まぁ、3社で営業していたのを2社に統合して効率を図るのはよいとして、気になる点は、施設の改廃と中上級者向けに特化という所。
中上級者向けに特化すると、収益がよくなるのかどうかわかりませんが、さて、どうなるんでしょう?
スポンサーサイト

コメント

|д・)早いものですな。
そーぃゃ、snownewsから仕入れたネタですが、
http://ameblo.jp/simsnow/entry-10014613955.html
この上級者向けゲレンデの物語もおもしろい。
メヂャーどこのゲレンデは潰れても、どこかのバブった企業が経営を引き継ぐと思いきやそうでもない世の中になったようですな。
まぁ、まだまだ世界的に見れば全然バブってる領域なのかもしれんな。
ここまで異常に大小様々なゲレンデのある国は他にはないであろう?

  • 2006/08/24(木) 19:39:42 |
  • URL |
  • y●n #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://migo.blog15.fc2.com/tb.php/246-1da0f455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。