Mi=Go Blog

スキーでSKWAL修行実施中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗鞍高原温泉スキー場民営化

乗鞍高原温泉スキー場民営化へ、新会社で再生目指す[信濃毎日新聞]

スキー場の再生などを手掛けるコンサルタント会社エボン(東京都港区)は11日、松本市出資の第三セクター「乗鞍高原温泉スキー場」(松本市安曇)の経営に乗り出す方針を発表した。市内の企業などから出資を募って新会社を設立、リフトなどの施設を三セクから借り受ける。「地元主体で地場産業に取り組むモデルにしたい」としている。



乗鞍高原温泉スキー場の民営化が決まったようです。

同スキー場は、地元の大野川区や市などが出資する三セク、乗鞍観光が経営。利用者は1992年の51万人をピークに減少傾向で、今季は10万2000人。昨年6月期決算時点で長期借入金などの負債は計約15億円に上っている。


同日、松本市役所で記者会見したエボンの坂倉海彦社長は「スキー場をきちんと経営して客を呼べる土台を作り、地元の人が安心して頑張れるようにしたい」と述べた。
 乗鞍観光の19・1%を出資する市は「乗鞍高原活性化のためのいい提案で、歓迎している。市としても高原の活性化のため遊歩道整備などを進めたい」(坪田明男副市長)としている。



07-08シーズンで、何らかの変化があわられるのか、興味深い。
とりえあず、シーズン券の値上げは…ちょいと困るが。

ただ、副市長が「遊歩道整備」と言っているので、スキー場だけではなく、オールシーズンでの活性化も狙っているようだ。

以下はおまけ。
上高地で歩行中の禁煙を呼び掛けるキャンペーン[信濃毎日新聞]

北アルプスの上高地(松本市)などで、「歩行喫煙ゼロキャンペーン」が行われている。上高地の町会や宿泊業者でつくる「上高地を美しくする会」と松本市、日本たばこ産業(JT)が喫煙マナーを記した名刺サイズのカードを観光客らに配るなどして協力を呼び掛けている。歩きたばこや吸い殻のポイ捨てを禁じる条例を定める自治体が増えていることもあり、「観光地として取り組む先駆けになろう」と始めた。



よい取り組みです。
空気の綺麗な場所では、その綺麗なままの空気を頂きたいので、こういった取り組みは継続して実施してもらいたい。
スポンサーサイト

コメント

『民営化』でもう少し近くしてくれるとありがたいが…(笑)

  • 2007/05/13(日) 22:47:59 |
  • URL |
  • 武 #-
  • [ 編集]

|'-')確かにもう少し近ければ、とは思いますねぇ。

  • 2007/05/14(月) 20:00:34 |
  • URL |
  • Mi=Go #SFo5/nok
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://migo.blog15.fc2.com/tb.php/315-2f8b2a87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。